何かというと国産にこだわる人は結構多いと思います。

特に日本人は島国で育っているので外部のものを受け入れるのがどうしても抵抗がある民族だそうです。

先日購入したサプリメントは海外から購入したのですが、友人に紹介したら海外のものはちょっと・・・ということだったので、国産のものを探すことになりました。

で、わかったことですが、国産のサプリメントって意外に少ないんです。

アメリカはサプリメント大国なのでアメリカから購入するのが一番確実だったりするんですが、日本はとにかくサプリメントや医薬品という面では10年は遅れています。

なので日本で購入するよりもアメリカで購入したほうが最新鋭の恩恵を受けることができるのです。

例えば薬局に置いてあるような医薬品を一つとっても種類の豊富さや日本では絶対に置いていない種類の薬なんかを置いていたりします。有名なのはピルなんかがそうです。アメリカでは薬局で置いています。
それぐらいアメリカでは安全と認められている薬も多いし、薬局に置けてしまうような文化をもっているのです。

しかし一方で日本なんかはどうでしょうか?

日本では薬局では限られた医薬品しかおいていないので処方してくれないと出してくれない薬なんかが多いですよね。

特に女性の生理用品に分類されるものなんかでは置いてないものも多いように感じます。まあこれは性教育の遅れにも関係しているかもしれませんが。

そんな海外の進んでいる医薬品への理解や研究はサプリメントも例外ではなく恩恵を受けているのですが、日本人の中には何となく海外製は危ないみたいに感じてしまう文化がなじんでいるような気がします。

何となく受け入れないというのはもったいないのですが、まあそんなことを言っていても仕方ないので今回は友人に付き合い探すことにしました。

bcaa 国産サプリメントで探してみましたが、やっぱりあんまり種類もなくオススメのものも少なかったです。

なんやかんやと国産サプリメントにこだわる意味があんまりない気がしていたのですが、それでもビーレジェンドというオススメのものが見つかってよかったです。

逆に言うと日本でサプリメントを作るというのはうまく当たればすごく売り上げがあがるのかもしれませんね(笑)

結局友人はビーレジェンド買っていたのでお勧めかもです。(笑)